唇のシワが気になるあなたへ

気になる唇のシワに関することについて書いていきます

 

唇のシワ

 

 

唇のシワがあることによって年齢が老けて見られがち。しっかりと唇をケアして若々しさを保っていきましょう。

 

手軽に唇のシワ対策出来る人気の口紅はこちら

 

 

唇のシワが気になるあなたが知っておくべく事とは? もくじ

 

唇のシワの原因となることは?

 

唇のシワの原因となるのは、様々なことが挙げられますが代表的なものに以下のことが考えられます。

  • 加齢
  • 水分不足
  • 乾燥
  • 紫外線

 

唇は粘膜でありますが、皮膚同様に加齢によってしわが出来てしまいます。唇には粘膜であるので皮脂腺がなく皮膚にくらべ乾燥がしやすいのです。唇にシワが出来ると年齢よりも老けて見えるので注意が必要です。

 

乾燥による水分不足対策としては、低刺激のリップクリームや潤い成分の入った口紅などを使用するように心がけましょう。一番いけないのが、乾燥している状態で唇をなめてしまうことです。さらに乾燥をしてしまうので上記のような用品を活用して乾燥を防ぐようにこころがけましょう。

 

意外に意識していないのが紫外線です。紫外線は自分が思っているより当たっている場合が多いので注意が必要です。UV対策用の口紅・リップがありますので、とくに外出が多い方は積極的に活用していくと良いでしょう。

 

 

唇のシワの対策方法は?

 

ここでは唇のシワの対策方法について取り上げていきます。

 

ハチミツリップで口紅のムラが気にならなくなった

一年中、唇が乾燥すると気になるのが荒れと縦ジワ。
冬の乾燥はもちろん、夏にもクーラーが効いている室内の乾燥で、夕方には唇がカサカサ、シワシワなんて経験ありませんか。リップクリームをこまめに塗って荒れは何なとか回避できるけれど、一度入ってしまったシワは、なかなか治らないものです。

 

私も乾燥に弱く、あらゆるリップクリームを試してみるものの、縦ジワは治らず夕方には口紅がシワに入り込んでムラになってしまい、恥ずかしい思いをしていました。
色々試した結果、一番効果的だったのは『お風呂でハチミツリップパック』です。

 

用意するのは、ジャータイプのリップクリームとハチミツ、ラップ(大きめと小さめの2枚)です。まずお風呂入る前に、大きめのラップにリップクリームとハチミツを包み、巾着袋のようにして軽く押して混ぜておきます。
お風呂に持って入ると、熱でキレイに混ざるので軽くで大丈夫です。お風呂で髪や体を洗い、メイクもしっかり落としたら、湯船に浸かるまえに準備しておいたハチミツリップを唇にタップリ塗ります。小さめに切ったラップを唇に貼り付けて、湯船で10分程リラックス。あとは、ゆるま湯で軽くすすいで完了です。この対策で潤いがかなり持続します。

 

私の場合2日に1回位のペースで、徐々に夕方のシワも気にならなくなり、口紅のムラも気にならなくなりました。血行が良いときに潤い補給するといいみたいです。乾燥や縦ジワが気になる方は、一度試してみてください。

 

手軽に唇のシワ対策出来る人気の口紅はこちら